引っ越し 冷蔵庫 安い

引っ越しで冷蔵庫の運送が安い業者の探し方

引っ越し 冷蔵庫 安い

引越し 冷蔵庫 安い

引っ越し 冷蔵庫 配送

引っ越し 冷蔵庫 運ぶ

引っ越し 冷蔵庫 輸送

 

引っ越しで一番困る家財は、冷蔵庫ではないでしょうか?

 

冷蔵庫は大きなものでは100kgを超えますので、簡単に運ぶことはできません。

 

運ぶと言えば、宅配業者や引っ越し業者、郵便局や便利屋などが考えられます。

 

この中で毎日たくさんの冷蔵庫を運んでいるのは、引っ越し業者です。

 

冷蔵庫の運送は、時に玄関から搬入できずにベランダから吊り上げることもあります。

 

引っ越し業者は重い冷蔵庫で傷付けないように、床や壁にも保護材を巻いたりもします。
冷蔵庫の運送には経験が必要です。

 

しかし、できるだけ費用も抑えたい。
そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

200社以上の引っ越し業者が参加います。
その中からお住いの地域に対応できる引っ越し業者を最大10社選んで見積もりを取ってくれるのです。

 

引っ越し業者には大きな家財だけを運んで欲しいという依頼も多いのです。
お気軽にお問合せくださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業者の繁忙期とは

 

引越し 繁忙期

 

宅配業者での荷物の配送料金はどの時期でも同じ金額です。
当然、郵便局のゆうパックの送料もそうです。
当たり前ですが同じ荷物を同じ距離運ぶ場合に、値段が変わるなんてことはありません。

 

しかし引越し業者の場合は違います。
引越し業者は同じ量の荷物を同じ距離運んでも、運ぶ時期によって値段が大きく変わるのです。

 

なぜなら、引越し業者には「繁忙期」というものがあるからです。
引越し業者の繁忙期は1年で最も忙しい時期で、日本全国どこの引越し業者もネコの手も借りたいほどになります。

 

そして引越し業者の繁忙期は3月前後です。

 

3月が繁忙期となるのは、4月からの新学期の準備のために新大学生や新社会人が新しい環境に飛び込むからです。
寮に入ったり、一人暮らしをしたり、シェアハウスに入居するなど、引越しをする人が多いのです。

 

また春の人事異動で転勤が決まったサラリーマンとその家族の引越しもあります。
これに普通の引越し業務も加わって、それはもう大忙しとなるわけです。

 

この時期の引越し料金は1年で最も高いですから、出来ることなら繁忙期の引越しは避けましょう。