引越し 悪天候

引越しと悪天候

引越し 悪天候

 

引越しの日は晴れると良いですね。誰もがそう思うことでしょう。

 

ですが、もし引越し当日に台風や大雪などの自然災害に当たったら、引越しはどうなるのでしょう?

 

日本は雨の多い国ですから、引越し業者は雨の引越しも慣れています。中止になることはまずありません。
家財に専用のカバーをかけたり、家の中に防水シートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなどして雨の大作をするそうです。

 

しかし大型台風や記録的大雪の時は別問題です。

 

依頼者や引越しスタッフの命にかかわる問題ですから、直撃のときは中止や延期もありえます。
引越しの1週間前くらいから週間天気予報で台風や大雪の情報を確認しましょう。

 

もし引越し当日と台風や大雪の予想が当たるようであれば、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議してくださいね。
引越し時間の変更や延期、もしくは中止、それとも様子を見て決行するなど、対応は様々です。

 

しかしどの解決方法を選択するにしても、どちらかの意見では決められません。
スケジュールのすり合わせが必要です。

 

引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあるので、時間に余裕を持って連絡を入れておきましょう。